スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【今日のチーチ君】お引越し その2

速報!
お引越しがひとまず完了しました。

まだ半分くらいしか片付けは出来ていないけど、
とりあえずネットも開通したんでご報告。

1.jpg
お引越し前日のチーチ君。

何かお部屋の様子が違うなー。
ていうかたくさんの目に見つめられてる気がするでしゅ…と不思議顔。

2.jpg
当日朝。最後の晩餐の模様。

ロンパリ気味の目が何か嫌な予感を抱くチーチ君の気持ちを象徴しています。

この後、知らないおじちゃんが沢山やってくるので、
チーチ君はパニックになる前に車の方に非難してもらいました。

3.jpg
新居へ向けて移動中のチーチ君。

チーチ君はカゴがあまり好きではないので、洗濯ネットに入って移動します。
もちろんチーチ君の臭いの付いた毛布に包まれてママに抱っこしてもらうファーストクラス仕様です。

…で、ここでひとつおことわりを。
洗濯ネットにネコを入れている絵は、一見虐待っぽく見えるかもしれませんが、
実は獣医さんも推奨している方法なんです。

冷静に考えるとそうですよね。
金属やプラスチック製のケージじゃヒザ上に抱っこするわけにも行かず、車が揺れた時にバッコンバッコン揺れたり、最悪転がったりする危険があります。
また、状況の変化に驚いて暴れる可能性もあるので、ある程度の広さのあるカゴだと
大きな動きが出来る分、逆に怪我をする恐れもあるとの事。

その点洗濯ネットに入れて抱っこしていれば転がる心配も、暴れる心配もありませんし、
ずっとママの顔が見えているので、ネコにとっても安心です。
また、洗濯ネット自体、元々中に入れた衣類を保護する為のものですから、猫の身体を傷つける心配もないのです。
※とはいえ、やはりこれは短時間移動用の応急処置なんで、そこは誤解のないように。

4.jpg
新しいおうちに着きました。

チーチ君もお疲れ様!
でもここからがチーチ君にとっての本当の試練です。

知らないおうちの知らない風景。そして知らない臭い。
心なしか、もうしばらくネットの中にいたいみたい…。

5.jpg
さっそく新しいおうちの冒険開始!

…というよりも隠れ場所探しのスタートです。

こちらも流石にずっとチーチ君の世話だけしているわけにもいかないので、とりあずチーチ君のおうちとトイレ(ちゃんとチーチ君の臭いがバッチリ染み込んだ使用済みトイレ砂を持ってきましたw)をセッティングしてから、片付け作業に入ります。

流石に新しいおうちにビビリまくりなチーチ君は、ちょっと目を離すと別の隠れ場所に移動していて、さながら鬼無しひとりかくれんぼ状態です。

6.jpg
そしてようやく…

しばらく緊張状態でいたチーチ君ですが、ようやく新しいおうちに慣れてきたらしく、しばらく忘れていた日課を再開しました!

とはいえまだちょっと目が緊張気味?
なんか虚空を見つめながら、親指をチュパチュパしていました。

…というわけで、簡単ではありますが、チーチ君のお引越しレポートをお送りしました。
一応動画も撮影したので、手が空いたら編集してニコニコにアップしようかと思っています。
スポンサーサイト

【今日のチーチ君】お引越し その1

20071209132944.jpg


着々と進行するお引越し準備。
色々と大変でバタバタしております。

・・・が、チーチ君ひとりだけ状況を理解していない模様。

いつもだったら電話や棚など、邪魔なものがいっぱいある、
エアコンの下の"ボクの場所"も、随分とスッキリしたと
ひとり暢気に喜んでおりました。

明日には、しまっちゃうおじちゃんがやってきて、
みんなしまわれちゃうとも知らずにね。

【チーチ君のはずかしい生活】かつて無いほどの大胆動画



チーチ君のヘタッピな毛づくろい動画です・・・が、
あまりにも大胆すぎたので、一部モザイクを入れさせていただきました。

ちなみに後半、軍曹さんの裏側では、オス猫を飼ったことのない方には
ちょっとショッキングかもしれない"ブツ"がニョローンと出ちゃってます。
チーチ君の座椅子=うp主が爆笑してるのはその所為です。

【追伸】
12/10(月)に新しいおうちへお引越しいたします。
愛着のある小汚い部屋と、小汚い絨毯よさらば。

つーことで、その日からしばらくネットに繋がらなくなっちゃいます。
一応回線復帰は12月13日を予定しています。
(とはいえ、回線復帰後すぐにアップできるネタが
あるわけではないので、実質的にはもうチョイ掛かりますが…)


ちなみに次のおうちも、頑張って「ねこ可」で探したんでご安心を!
ではまた。
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。