スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■チーチ君を見つけた日


tiy5.jpg


チーチ君に出会ったのは、台風の前の日の夕方でした。

いつものようにサリー(ビーグル犬のメスです)の散歩をしながら、
近所の田んぼの近くを歩いていると、急にサリーが走り出しました。

サリーは田んぼのあぜ道で止まるとクンクンと何かのにおいをかいでいます。

近づいて見るとそこには、生まれたばかりの赤ちゃんネコが、
今にも田んぼの水路に落ちそうになっていました。

我が家にはすでに何匹もの動物が居るため、
本来なら拾ってあげる事は出来ないと思ったのですが、
さっき見た天気予報が頭をよぎります。

明日は台風。
今、ちゃんと助けてあげないと、この子はきっと…。

仕方がないので、結局我が家につれて帰ることにしました。

ちなみに見つける前に何かがあったのか、
チーチ君は右目が悪く、よく涙目になっています。

また、普通の子に比べて体の成長が遅く、
今でも普通の子より体が一回り小さいです。
ちなみに「チーチ」という名前はその為です。
スポンサーサイト
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。